ラティース太陽光発電

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

in稚内

2006年09月27日
札幌から稚内迄は結構な距離を移動せねばならず朝の出発時間を少し早めにし走りはじめたです。
しばらく走ってきて小生がプログの更新し終えた頃に稚内で共に出演、名寄でも一緒だったバンドとも待ち合わせの合流しこの二台で残りの稚内迄の移動を再開しました。

稚内は畜産と漁業の街という印象で稚内の町並が見えてくるまでは牧場の風景ばかりがしばらく広がってました。

急に町並が開けてきて海が見え稚内市街に入りました。

あるところでしばらく車を止めてるんで
なんで?ところで会場は?
と最初思っていましたら実は主催者さんとの待ち合わせをしていたようでようやく主催者さんのジョニーくんが現れて後について連れてもらったその会場というのが小生の予想よりはるかにこじんまりした小さなライブバーでありました。
が、なかなかこれもアットホームないいかんじでありまして…。
店のスペースの関係で持ち込み器材は手持ち楽器のみにしてそれぞれお店の器材を使わせていただくことにしました。
お借りした器材で軽いリハーサル後、
店を出て車にて案内してもらいホテルへチェックイン、
しばし部屋でまったりくつろいでからリーゼントにセットアップしはじめ店の開場時間頃に会場へと戻り他のバンドのライブや店の雰囲気を楽しんでました。
昨日のライブで一緒だったChoppers、名寄のバンド、
ブレインストーム(?だったかな?名前間違ってたらごめんなさい)
のライブ後小生達の時間になり本番がスタート、
始まると終始温かくてなごやかに盛り上がりライブは進みましたね。

狭い空間なのでお客さん達の笑い顔がよく見えますで。
演ってるこちらも自然に嬉しくなりましたです。
案外メンバー達こういう狭い感じのライブが好きでして…

ライブ後、器材をかたずけ終えた頃に日帰りで帰ってしまう二バンドとも外で別れを惜しみながらもさようならをしてから店にまた戻って内輪でささやかに打ち上げをやりましたです。
ごちそうの蟹に舌鼓を打ちその他沢山の料理がテーブルに並び夢中になり食事を楽しみました。

小生が蟹を食べる事に集中していると横でキミヒロ氏がマスターとギター談義していたと思ったらいつの間にかマスターのテレキャスターをアンプに繋ぎ弾き始めると今度はお酒が入り気持ちよくなってきたトシがドラムをそれに合わせ叩き始めました。

いつの間にか小生も引き込まれてそこは皆でのセッション大会へとガラッと様相が変わり大いにセカンドステージが盛り上がってしまいましたです。

こういうラフな感じ…良いっすね。

楽しかったなぁ

スポンサーサイト
Comment
親分!
長い長い北海道ツアーお疲れさまでした。
北見を挟んで3日間一緒に旅をさせて頂き楽しかった~!
沢山おしゃべりして沢山笑ったな~
ちょっと気が早いけど、来年の再会が今から楽しみです。
ありがとうございました!!

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。