ラティース太陽光発電

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思う事

2008年07月26日
ねぇ…


そんなに小生のプログに気にして読みにいらして下さるならばね…コメントしてぇ……

とは云わないよ……





だからせめて各記事の最後にある拍手のアイコンにコレ読んだよ…とクリッと位はしてくれたっていいのになっていつも思う…………んだよね。




ココにはまだまだ結構いらっしゃいます。




そんなそこのあなた様に小生、ちょっと寂しさ覚えてしまいます。





そんな事を相手に望むなんてのは小生のわがままかな?

























↑ブログランキングに参加中!ワンクリックご協力よろしくお願いします。


↓あっすいません、コレをお読みいただけたら是非拍手ボタンもワンクリックしてってな、夜露死苦哀愁!






















読者に望むのはやっぱりわがままだ!って御指摘をさっそく受けちゃいました。





まだまだ未熟者ですいません。




しかし、前々からこの件に関し取り上げておことわりしてるように、せっかくコメント欄にいただいても、お返しを全ての方々のコメントにお返しすることだけはできないんですよ。



それはやり方を色々試行錯誤して出した小生なりの答えだから。



しかしコメント内容が返事必要と判断したばあいにはお応えします。






単純に毎日がせわしなく過ごしておりそのお返事の時間があるならより記事の更新に費やしたい…



それが一番の理由かな。

そして基本的にコメント欄とはその各記事に対してのご意見や感想を書ける場所であると考えておりBBSなどのコミュニティーの場所にはしたくない…



と小生考えております。





これが無視していると捉えてらっしゃる方がいらっしゃるならば悲しいことではありますが致し方のないことですね。






小生に質問があり返事が欲しい方は今後メールフォームよりメールしていただきとうございます。







だけど小生、やっぱり拍手のカウンターが上げてくれるだけでここを続けてく力になるんッスよ。






それだけ
スポンサーサイト
Comment
でもファンだからこその質問に答えてくれない事もありますよね?
答えたくない事は無視されたりしますよね。
こちらとしても同じ気持ちでしたよ~
残念でしたよ。
コメントについて
>ファンですがさん


ご指摘はごもっともでしょう。

しかし申し訳ありません、あなた様はどなたさまでしょう



きっと以前小生に質問をした方なのでありましょう


記録にないのでそれは判りません。




しかしあなた様宛てに気持ちは追記して表しました。



しかしながら小生、やはり自身のブログの自身が書いた記事のコメント欄に自身が書いてるってやはり違和感があります。



やはりコメント欄はコメントだけする場所として使いたいっすね。
以前コメントした時にお返事をもらったので
この場所でPEEMAN さんとお話ができるんだって単純にうれしくてコメント欄に書かせていただいてました。記事に対するコメントだけという事とコミュニティの場所ではないと言う事だったんですね。失礼致しました。

管理者のみに表示
« 猛暑 | HOME | ピカドーン »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。